1. TOP
  2. ボディ
  3. 水虫になると足から納豆臭がするのはなぜ?その原因と対策法とは?
スポンサーリンク

水虫になると足から納豆臭がするのはなぜ?その原因と対策法とは?

 2018/12/14 ボディ この記事は約 8 分で読めます。 431 Views

足の臭いにも色々な種類がありますが、「なんか納豆臭い!」なんて言われるとショックですよね。

納豆何か食べてないのに、何であんな臭いがするのでしょう?

原因は水虫!?

いえ、実は足の臭いには違う原因があったのです。

この記事では、足が納豆臭い本当の原因と臭いを消す効果的な対処法をご紹介します。

水虫の症状や発生する原因

日本では「5人に1人が水虫に罹っている」と言われるほど、知られている病気ですが、実際になってみないとわからない事が多いですよね。

まずは、水虫とは何か?なぜ罹ってしまうのか?など、水虫についてお伝えしましょう。

水虫とは

水虫は、白癬菌(はくせんきん)という真菌(カビ)の一種が、皮膚の角質層に入り込んで起こる皮膚の病気です。

足の水虫のタイプは、大きく分けて3種類に分かれます。

水虫の種類

趾間型(しかんがた):水虫で最も多く、主に足の指の間に見られるタイプ。赤くただれたり、白くふやけて皮がめくれたりする。

小水疱型(しょうすいほうがた):足の裏に水疱が出来るタイプ。痒みが強いのが特徴。

角質増殖型:足の裏でも、特にかかとに多く見られる。角質が徐々に厚くなりザラザラして、皮がむけてひび割れることもある。

他にも、足や手の爪に出来る「爪白癬(つめはくせん)」もあります。

水虫になる原因

白癬菌に感染した人や動物などと、皮膚同士が直接接触することにより、足・手・頭などに感染します。

例えば、共用するバスマットやスリッパなどを使用することや、プール、お風呂場などでも感染することがあります。

その他にも、スポーツなどでの接触でも感染します。

しかし、感染しただけでは発症はしません。

足などに感染した白癬菌は高温多湿を好むため、繁殖しやすい環境が整った時に活動を始めます。

主な繁殖要因
・高温多湿

・垢などで汚れた皮膚

・靴やストッキングなどを常に履いた状態

・汗を掻きやすい

・足の指が太いため、常に指同士が密着している…など

水虫の症状

足の水虫は、足の部位によって症状が違います。

趾間型 小水疱型 角質増殖型 爪白癬
指の間
足の裏

 

「水虫」と「足が納豆くさい」との関係

水虫とは何か?という事がわかったところで、本題の「なぜ水虫になると足が納豆臭い?」という疑問について解説しましょう。

実は、水虫の原因となる、カビの一種である白癬菌には臭いは無いのです。

つまり、足が納豆臭い原因は水虫のせいではないという事です。

足が臭う原因とは

足が臭い場合の主な原因は、足に常在する「皮膚常在菌(雑菌)」という菌が、足の汗や剥がれた皮膚などをエサにして繁殖する際に、「イソ吉草酸」を発生させるために起こります。

「イソ吉草酸」は、アンモニアよりも臭いと言われており、公害物質としても認定されている物質なので、とにかく臭いのです。

この臭いが発生しやすい環境(雑菌が繁殖しやすい環境)が、高温多湿なところのため、水虫になりやすい環境と同じな為、よく「水虫は臭い」と言われるのです。

よって、「水虫が足の臭いの原因ではない」のですが、正確には直接的な原因ではないと言うことですね。

足が臭い人は水虫にもなりやすいので、注意が必要です。

 

納豆臭い足の対処法

水虫になるのも嫌だし、足も納豆臭くなりたくないのなら、一体どうしたら良いのでしょうか?

足が臭くて、水虫にも罹る流れはこうです。

足が臭い➡水虫に罹る

つまり、足が臭わなくなるようにすることが根本的な対処法です。

ではどうしたら足が臭くならない様になるのでしょうか?

足を清潔にする

とにかく、足を清潔に保つことが第一です。

足は外出するなどで、常に靴や靴下を履き汗を掻いています。

しかも、足は手のひらと並んで皮膚の中で一番汗腺が多い場所なのです。

前述したとおり、汗は雑菌の繁殖には必要なエサであり、高温多湿になる環境を作り出します。

1日外出して、汚れた足はほっておくと益々雑菌が繁殖するので、帰宅したら足を洗うことが大事です。

汗掻きの方は特に入念に洗うようにしましょう。

足を洗った後は、きれいに水気を拭って、しっかり乾燥させましょう。

湿ったままですと、雑菌は繁殖しやすくなります。

角質ケアをする

角質は厚い皮膚の層になっており、雑菌が角質の奥に潜り込むとなかなか落とすことが出来なくなります。

風呂上りなどで足の皮膚が柔らかくなったら、乾燥させてからヤスリや電動リムーバーなどで無駄な角質少し削っておきましょう。

削りすぎると、バリア機能によりかえって厚くなってしまうので様子を見ながら削っていきましょう。

 

靴や靴下を清潔にしておく

靴や靴下は、足に密着するものですから、いくら足をきれいにしておいても、雑菌がはびこる靴や靴下を履いていたら、まったく意味がありませんよね。

靴も靴下も、通気性のいいものを使うようにしましょう。

また、靴は毎日同じ靴を履かずに、出来れば3足を交代で使うようにして、履かない靴は陰干しなどをして乾燥させておくと良いでしょう。

素足で歩く場所に注意

家では特に素足で歩くことが多くなるので、バスマットやスリッパなども清潔にしておかないといけません。

もし、家族の誰かが水虫に罹ってしまったら、出来るだけ同じものは使わない様にしましょう。

 

もし水虫に罹ったら?

すでに水虫になってしまっている場合は、薬での治療が効果的です。

水虫の治療には抗真菌剤を使用します。

薬の種類は、クリーム剤・液剤・スプレー剤などがあり、主にクリーム剤のような塗り薬が使用されます。

また、かかとや爪など、奥深くに侵入した菌に対しては飲み薬を使用することもあります。

わざわざ病院に行きたくないという方には、最近では市販でもかなりいい薬が出てますので良く調べて使ってみるのも良い方法です。

筆者がおすすめするのは、【ドクターチョイス】というメーカーで出している爪水虫と水虫完治セットです。

この薬は、真菌を99.9%殺菌するティーツリーオイルを配合した液体石鹸と軟膏、リキッドのセットで、臨床実験でも効果が証明されているため、安心して使うことが出来ます。

3つのアイテムで、水虫や塗り薬では治りにくいと言われる爪水虫も徹底的に治してくれます。

口コミの評判もなかなか良いようですし、90日間の返金保証もついているので一度使ってみる価値はありますよ。

『爪水虫と水虫完治セット』を見る>>>

 

もし、薬を試しても効果が無かったり、悪化するようでしたら病院での治療をお勧めします。

水虫と思っていたら、意外にも違う病気だった!なんてことも十分あり得ますから、気になることがあるようでしたらお医者さんに診てもらいましょう。

水虫に似た病気
汗疱(かんぽう):粟粒大の水疱ができ、かゆみを伴う。

紅色陰癬(こうしょくいんせん):足の指の間に出来る感染症。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう):手のひらや足の裏に膿が溜まった嚢胞が繰り返し見られる病気。

皮膚カンジダ症:水虫と同じ真菌の一種で、肌と肌の触れ合う部位に紅斑を形成します。

厚硬爪甲(こうこうそうこう):爪水虫に似た病気で、爪が盛り上がるように厚くなる。老化による代謝の悪化が原因。

糖尿病の人は要注意!

糖尿病の患者さんは、血糖値が高くなるために血管障害が起こり、足などに栄養が行き届きにくくなり免疫力が低下します。

すると、白癬菌などの細菌が繁殖しやすくなります。

糖尿病は様々な病気につながるので、普段からの血糖値コントロールはとても大事ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

足が納豆臭いのは水虫のせいではなく、足が不潔な為でした。

水虫を治すだけでは、足が臭いことを治すことはできないのです。

足の臭いは簡単には直せません。

様々な対策を施して、初めて足の臭いを消すことが出来るのです。

また、水虫になったら早めに薬を使って治療をするか、ひどい場合はお医者さんに診てもらいましょうね。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれてます

  • 足の爪が臭い原因は垢だった!これで大丈夫、5つの正しいお手入れ方法

  • 足の臭いが取れないあなたに!クリームから靴下まで、消臭グッズまとめ11選

  • 靴の臭い取りは重曹で!消臭・脱臭に効果的な方法を実践した!画像あり

  • 足裏の臭いの原因は汗だった?本当に治すのならやらなければいけない事

  • 足がくさくなる原因はイソ吉草酸?足の臭いの本当の原因と効果的な対処法

  • 焼きミョウバンを使って足の臭いを撃退する方法!ミョウバンの効果と使い方