1. TOP
  2. ボディ
  3. 足の爪が臭い原因は垢だった!これで大丈夫、5つの正しいお手入れ方法
スポンサーリンク

足の爪が臭い原因は垢だった!これで大丈夫、5つの正しいお手入れ方法

 2018/11/09 ボディ この記事は約 6 分で読めます。 384 Views

なんか足が臭いな?と思って足を洗っても消えない臭い…

その臭いの元凶は、爪に溜まった垢だったりします。

爪の垢が臭いなんて思ったことが無い方も多いでしょうが、実は足の臭いの大きな原因の一つなのです。

この記事では、爪の垢は一体何でできてるのか?臭くならない対処法はあるのか?などをご紹介します。

臭いの元凶は爪の垢だった

足の爪をよく見ると、爪の端に汚れが溜まっている事がありますよね。

この汚れ、嗅いでみると異様に臭かったりしますが、一体何が溜まっているのでしょうか?

爪垢の主な成分は、皮膚、足の角質が新陳代謝によって剥がれ落ちたものや、靴下の繊維、ホコリなどが含まれています。

しかし、皮膚や角質自体に臭いはありませんし、そのままでは臭うことはないのです。

足の汗や高温多湿による常在細菌の分解による臭い

では、何で臭うようになってしまうのかと言うと、汗や湿気などが関係してきます。

足には皮膚常在菌という菌がついており、角質や皮脂などを分解し皮膚を酸性に保っているのですが、この皮膚常在菌が角質や皮脂を分解する際に、あの臭いが発生するのです。

皮膚常在菌は高温多湿な環境で活発に活動するので、たくさんの汗を掻いたり靴で蒸れてしまったりすることが、爪垢の臭いの大きな原因となるのです。

足(両足)だけで1日にコップ1杯分の汗を掻くと言われるほど足の湿度は高いですから爪垢が臭くなるのも無理のない話ですよね。

なぜ足の爪に垢がたまりやすいの?

足の爪に溜まる垢は、基本的には剥がれ落ちた皮膚や古い角質なので色は白っぽいので目立ちません。

ホコリや泥などが付着すれば黒くなって目立つようになるので、目につきやすいのですが白く目立たないとなかなか掃除しようと思いませんよね。

手の爪でしたらよく見るので、爪垢に気づいたりしますが、足の指はなかなか見ることも少ないので知らぬ間に爪垢が溜まってしまうのです。

爪の形状にも原因があり、特に親指の爪は左右の端が大きく曲がっているために垢が溜まりやすい形状になってます。

また、普段履いている靴などの環境によっても爪垢は増えていきます。

汚れた靴を履いていると、靴の中敷きに残っているごみやホコリなどが靴下を通して爪の間に入ってきます。

靴下の繊維なども、同じく汚れの原因となるので、履くものを清潔にしておくことも大事なことです。

足の爪垢対策

爪垢は放っておくとドンドン増えていきますので、結果的には足の臭いが発生します。

足の臭いを抑えるためにも爪垢を減らす対策を取らなければなりません。

足を清潔にする

これは基本ですが、足を常にケアしておけば、爪垢に悩む必要はありません。

まずは足を常に清潔に保つことが大事です。

その為には、正しい方法で足を洗わなければなりません。

足の洗い方

まずは、足をぬるめのお湯に5~10分ほど浸けてゆっくり温めます。

足が温まったら、石鹸をよく泡立てて指の間やかかと、土踏まずなどを丁寧に洗います。

爪ブラシなどを使い、泡を付けた爪の間の溝ををやさしく洗います。指の間もなでるような感じで洗います。

洗い終わったら、指でもみ洗いしながら、泡をお湯で洗い流します。

洗い終えた足は、湿気を残さない様に、タオルでしっかりと水分をふき取ります。

最後に保湿クリームなどを塗り、肌を保護しましょう。

爪を洗う際には専用の爪ブラシを使うことにより、より汚れを落としやすくなります。

爪を切る

爪垢は爪の間に溜まるので、伸びた爪ほど角質や皮脂が溜まりやすくなります。

その為にも爪は短くしておくことが大事です。

ただし、あまりにも短くし過ぎたり、爪の端を深く切ることは巻き爪などの皮膚を傷める原因になりますので、2㎜程度は爪を残しておきましょう。

靴や靴下の環境を改善する

靴や靴下は間違った使い方をすると、雑菌の温床となりかねません。

<靴の対策>

足が臭くなる原因の高温多湿を避けるのが一番の対策になるので、出来れば同じ靴を毎日履くのはやめましょう。

せめて、1日置きに履き替えるなど、靴を乾燥させる対策が必要となります。

特に革靴やブーツなど、通気性の悪い靴は雑菌が繁殖しやすいので、履かないときは乾燥材を入れたり、消臭効果のあるインソールを入れることも効果的です。

お金をかけたくなら新聞紙を丸めて靴に入れたり、炭を入れることも脱臭作用があるのでお勧めです。

変わったとこでは、コーヒーを飲んだ後のカスを乾かして靴の中に入れるなんて方法もありますよ。

<靴下の対策>

靴下も同じで、通気性の高い靴下や、抗菌タイプの靴下を履くのが効果があります。

あまりいないとは思いますが、同じ靴下を毎日履くなんてことは問題外ですから、清潔な靴下を毎日履き替えることが重要です。

臭いが取れない場合は消臭クリームなどを使う

それでも足の臭いが気になるのでしたら、消臭スプレーや制汗スプレー、消臭クリームなどを使うのも有効な手段です。

お金はかかってきますが、それなりの効果が期待できますので、試す価値はありますよ。

家に帰ってからのケアは出来ますが、仕事の内容によっては外でのケアをすることが難しい場合もあります。

そんな時には、消臭クリームなどは塗っておけば効果が持続しますので朝晩塗るだけで安心して仕事ができますよね。

余裕がありましたら是非使っておきたいグッズです。

垢を取る専用の道具もあります。

爪の垢を直接取るのも一つの方法です。

爪ブラシで擦っても取れないような頑固な汚れには、足爪専用の爪垢取りを使うと良いでしょう。

足爪の両端に溜まった爪垢もスムーズに取り去ることができるので非常に便利なグッズです。

ステンレス製 足のツメ垢取り&ヤスリ PSG-021[メール便発送、送料無料、代引不可] 02P03Dec16 【YDKG-kd】【smtb-KD】[美容][健康]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

足爪の垢の怖さを感じていただけたでしょうか?

足の裏だけが臭うのではなく、爪の垢を退治しない限りはあの臭いとはお別れできないのです。

今回ご紹介したことを全てやるというのは大変かもしれませんが、最低でも足を清潔にする心がけだけは持っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれてます

  • 水虫になると足から納豆臭がするのはなぜ?その原因と対策法とは?

  • 足裏の臭いの原因は汗だった?本当に治すのならやらなければいけない事

  • 足汗がスゴイなら、まず靴下を替えないとダメ!これで万全、『足汗対策』

  • 足がくさくなる原因はイソ吉草酸?足の臭いの本当の原因と効果的な対処法

  • 革靴の蒸れ対策の前に知っておきたい、足が蒸れる原因とやっておくべき事

  • 足の臭いが取れないあなたに!クリームから靴下まで、消臭グッズまとめ11選