1. TOP
  2. ボディ
  3. 足の臭い対策に酢は効果あるのか?酢が足の臭いに効く理由はコレだ!
スポンサーリンク

足の臭い対策に酢は効果あるのか?酢が足の臭いに効く理由はコレだ!

 2018/11/29 ボディ この記事は約 6 分で読めます。 5,800 Views

足の臭いって、意外と自分よりも他人のほうが気づきやすいですよね。

自分は臭わないと思っていたら、他人に指摘された!なんてこともあります。

出来れば他人に気づかれないうちに治したいところです。

しかし、どうしたら足の臭いが消えるのか?色々調べてみると、たくさんの方法があって何が正しいのかわからないですよね。

その中でも、最近知った「酢」を使って消臭するという方法ですが、本当に効くのでしょうか?

今回は、その「酢」を使って足の臭いが消せるのかを調べてみました。

これはスゴイ!酢の種類と効果や効能

酢は足の臭い消しよりも、まずは調味料として有名ですが、そもそもどんなもので、どんな効果があるのでしょうか?

酢とは?

酢の主成分は「酢酸」です。酢酸は酢の中に4~5%含まれている、酸っぱさの素になる成分です。

他にも有機酸(アミノ酸やクエン酸)も含まれており、これらは旨味の成分となります。

酢は穀物や果実を蒸して、さらに麹菌と水を加えアルコール発酵を指せます。

そこに酢酸を作り出す酢酸菌を混ぜ、酢酸発酵を行うことにより出来ます。

酢の効果や効能

酢の成分である酢酸や有機酸には、様々な栄養素が含まれています。

これらの成分には、たくさんの効能・効果があるため是非活用しましょう。

内臓脂肪を減らす

酢の主成分「酢酸」は脂肪が蓄積するのを防ぐ働きがあります。

また、有機酸には脂肪を効率よくエネルギーに変える働きを補助したり、脂肪の燃焼を促す効果も期待できます。

他にも新陳代謝を促進する効果も期待されますので、疲労回復効果も高いです。

二日酔いにも効く

酢を飲むことによって、アルコールの消化吸収速度が緩和されると言われてます。

酒を飲む前か飲んでいる途中に酢を飲むと、アルコールの周りが遅くなる効果があります。

血糖値の上昇を緩やかにする

酢には、食物が胃に長くとどまるようにする作用があり、腸に食物が届く事を遅らせるため血糖値の上昇を防ぎます。

また、クエン酸が糖質をエネルギーに変える働きによって血糖値を下げる効果もあります。

腸内の環境を整える

酢には腸内の悪玉菌を減らす作用があります。

逆に善玉菌を活性化させる効果もあるため、腸の蠕動運動を活発にさせ、腸内をきれいにする新陳代謝が促進されます。

疲労やストレスから素早く回復する

酢に含まれるクエン酸には、疲労の原因となる乳酸を分解してエネルギーに変える働きがあるため、疲労を回復する効果があります。

また、クエン酸はストレス解消にも役立ちます

ストレスによって弱まった自律神経を、クエン酸が正常な働きに戻すという効果がありるのです。

血圧の降下作用がある

酢酸には、血管を広げて血圧の上昇を抑える効果もあります。

酢を毎日15mlほど飲むだけで数週間で血圧を下げる効果が現れると言われています。

抗菌・殺菌効果がある

こちらが本題に一番関係する効果ですが、酢には抗菌・殺菌作用があるのは昔から言われていました。

魚の酢締めや台所の除菌など、色々な事に応用されています。

この効果も酢酸によるもので、酢はph値が低い為、細菌などが繁殖できないのです。



酢が足の臭いに効く訳とは?

前述したとおり、酢には様々な効果がありますが、そのなかでも足の臭いに効くというのは殺菌・抗菌作用によるものです。

まず足の臭いの原因ですが、簡単に言うと足裏に繁殖した雑菌が肌や角質を分解する際に発生する「イソ吉草酸」という成分の臭いです。

詳しくは→なぜ足が臭くなるの? 足が臭い原因と対処法とは

この臭いを絶たなければ足の臭いは無くなりません。

そこで「酢」の力を借りる事になります。

足に繁殖する雑菌(皮膚常在菌)は酸性に弱い(弱アルカリ性)ため、酢(酸性)を使うことで雑菌を中和することにより繁殖を防ぐのです。

しかし注意しなくてはいけないのは、酢の効果はあくまでも一過性で、雑菌の繁殖を防ぐ事は出来ても、臭いの根本となるイソ吉草酸を無くすことは出来ないのです。

つまり、臭いを発生させる雑菌の繁殖を防ぐことにより、結果的にイソ吉草酸が発生することを防げるという事なので、酢で足の臭いを完全になくすことは出来ないのです。

足の消臭には、複数の対策をしなければいけないという事です。

ちなみに、イソ吉草酸を中和させるにのは「重曹」を使うことが効果的です。

詳しくは靴の臭い取りは重曹で!消臭・脱臭に効果的な方法を実践した!画像あり

酢を使った足の臭い対策

酢を使った消臭対策でおすすめは足湯です。

方法は簡単です。

お風呂場などで、洗面器に40℃前後のお湯を入れて、そこに200ccの酢を入れます。

両足を足の甲が浸かるようにして、20~30分ほどそのままで待ちます。

これだけなので時間は少々かかりますが、コスパも良くすぐに取り掛かれますから一度お試しください。

人によっては酢の臭いが残ると感じる方もいるかもしれませんが、気になるようでしたら足湯の後、足を洗えば臭いは消えますよ。

足に使う以外に、靴下にも酢は利用できます。

靴下も、足に直に触れるものなので当然雑菌が繁殖しますので、同じく効果はあります。

足湯と同じように、酢大さじ2杯を入れたお湯に1時間ほど浸けておけば効果が出ます。

酢の臭いは洗濯すれば消えますからお試しください。

他の対策も必要!

酢を使っての足の臭い対策について書いてきましたが、酢だけでは完全な対策は無理です。

足の臭いを取るためには、足の臭いの他にも靴や靴下、汗のケアなどをする必要があります。

足のケアだけでも、足を清潔に保ったり、爪の垢が残らない様に爪を切ることなどや角質ケアもしなければなりません。

靴や靴下は汗や湿度によって雑菌が繁殖しやすい場所なので、除菌・抗菌タイプのものを使ったり、毎日同じものを使わないなどの対策もしておきたいです。

そのためには消臭クリームや薬用せっけんなどを使うことも有効です。

ネットで買えるものから、家にあるものまでいろいろなアイテムがありますから、自分に合うものを選んで色々試してみてくださいね。

詳しくは→足の臭いが取れないあなたに!クリームから靴下まで、消臭グッズまとめ

 

まとめ

酢にはいろいろな効果があり、健康に関しては正に万能という感じの効果がありますね。

足の臭いにも酢の効果があるのは間違いありません。

しかし、それだけではダメですからしっかりとした対応をして、1日も早く足の臭いを無くすことを願ってます。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれてます

  • 足裏の臭いの原因は汗だった?本当に治すのならやらなければいけない事

  • 水虫になると足から納豆臭がするのはなぜ?その原因と対策法とは?

  • 足汗がスゴイなら、まず靴下を替えないとダメ!これで万全、『足汗対策』

  • 足の臭いが取れないあなたに!クリームから靴下まで、消臭グッズまとめ11選

  • 足裏の角質がガサガサする原因は一つじゃない!ガサつき対策や足の臭いとの関係とは

  • 足がくさくなる原因はイソ吉草酸?足の臭いの本当の原因と効果的な対処法