1. TOP
  2. ボディ
  3. 足汗がスゴイなら、まず靴下を替えないとダメ!これで万全、『足汗対策』

足汗がスゴイなら、まず靴下を替えないとダメ!これで万全、『足汗対策』

 2018/12/27 ボディ この記事は約 7 分で読めます。 214 Views

足の裏が汗でビショビショになって困っている方って結構いますよね。

足裏の汗は不快なだけでなく、足の臭いを発生させる大きな原因の一つにもなります。

でも、汗は止めようと思って止められるものではないですよね?

今回は、そんな足汗の原因から、靴下による対策までを書いてみました。

足汗の原因とは

足の裏には無数の汗腺があり、体の中でも特に汗を掻きやすい場所なのです。

簡単に言うと、暑い時や緊張したりすると足裏に汗を掻きます。

暑い時とは、夏場だったりスポーツをしている時などがありますよね。

また、外出する場合には靴などを履いたりして足を包む状態が多いので、足が高温状態になりやすく発汗が促されます。

緊張した状態では、足が「精神的発汗」という、ストレスによる汗を掻くこともあります。

驚いたり緊張した時に手のひらに汗を掻いた経験がある方も多いと思いますが、まさにその状態になると足の裏にもたくさんの汗を掻いてしまうのです。

汗の種類

汗にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つのタイプの汗腺があります。

エクリン汗腺は一部を除く全身にある汗腺で、特に手の平や足の裏、額などが最も多い部位です。

アポクリン汗腺は、脇下や外陰部、外耳道、肛門周辺など、一部の場所にあります。

よく、「汗臭いなんて」言葉を耳にしますが、汗が臭うのはアポクリン汗腺から分泌される汗だけです。

クリン汗腺から分泌される汗には臭う成分は含まれておらず、足が汗臭い場合の直接の原因ではありません。

汗の病気

よく汗っ掻きな人がいますが、もしかしたら「多汗症」と言う病気の可能性もあります。

多汗症には、全身に汗が増加してしまう「全身性多汗症」と、一部分だけ汗が増加してしまう「局所的多汗症」があります。

多汗症の症状は、その名の通り異常に汗を掻いてしまう病気です。

なかには、手汗で文字を書く紙が濡れてしまったり、廊下を歩く際に足跡が床にベッタリ付いてしまうなんて事もあります。

もし、あなたにこの様な症状があるのでしたら、まずはお医者さんに相談しましょう。

この病気には、原因が特にわからない「原発性」と他の病気と合併することによる「続発性」があり、思ったより厄介な病気なので素人判断をせずに、病院に行くことをおススメします。

足汗によるデメリット

足汗を掻くことによってどんなデメリットがあるのでしょうか?

足が臭くなる

不快感

水虫になる

等がありますね。

足が臭くなるのは、汗のせいではないと上述しましたが、足が臭うのは間接的には汗を掻く事も関係あります。

足の臭いの原因は、足裏に常在する雑菌が、汗や足の角質などを分解する際に発する成分が原因なのです。

詳しくはこちらをご覧ください

ただ足が湿っているだけでも不快感はありますよね。

また、水虫になる環境も、足が臭くなる環境とほぼ同じですから足汗は出来るだけ抑えておきたいものですね。

このように、足の汗は放っておくと思わぬ問題を引き起こすことにもなりますよ。

 

靴下で足汗対策!

靴下は足に直接触れるために一番汗を吸うので、靴下の対策はとても重要になります。

どんな靴下が良いのか、色々と調べてみましょう。

素材

靴下の素材は、主に

・化学繊維(ナイロン・ポリエステルなど)

・天然素材(綿・麻・絹など)

があります。

どれが良いのかと言うと、吸湿効果の高い天然素材ほうが良いです。

吸湿性は天然素材のほうが優れてますので、掻いた汗を足に残さない様にしてくれます。

天然素材のなかでも、綿素材は特に汗を吸収するので足汗の対策には有効な素材です。

また、吸湿性のほかに、通気性も重要なポイントです。

種類

素材以外に、足汗に効果的な靴下の種類としては五本指の靴下があります。

五本指の靴下は、指が1本1本独立しているので、指の間の蒸れが無いのが特徴です。

そのため、掻いた汗も乾燥しやすく、清潔な状態を保てます。

もちろん足の臭いや水虫などの対策にもなりますのでおすすめです。

デメリットとしては、履いたことがある方ならわかると思いますが、履きづらいです(泣)

そして、裏返しに脱ぐと、洗った後履く時に指を1本ずつひっくり返すのがもっと大変です…

とは言え、五本指ソックスは足を踏ん張りやすいし、指が自由に動くことにより足の変形が起こりにくく、外反母趾なども起こしにくくなるなど、たくさんのメリットがあります。

足汗に効果的な靴下はデオルソックス

汗かきの足におすすめなのが、「デオルソックス」と言う靴下です。

庫の靴下は、「履くだけで足の臭いが消える!」と謳っている、足の臭い対策用に作られた靴下です。

大体の消臭靴下は、吸湿性や速乾性などを謳っているものが多いのですが、単純に足汗が気持ち悪いだけなら効果はあるかもしれませんが、これだけでは足の臭いを消すことは出来ません。

何故なら、先述した通り足の臭いは汗の臭いではないく、雑菌が繁殖する際に発生する臭いだからです。

足の汗を靴下がいくら吸収しても、その湿気は靴に残り雑菌の繁殖を止めることはできません。

その点「デオルソックス」は、臭い問題の解決のために作られた「デオル繊維」と言う消臭繊維が入っており、足の臭いが「デオル繊維」に付着すると化学反応を起こし臭わない物質に返還されると言う機能があります。

驚くことに、この反応は臭いを瞬間的に消してしまう力があるのです。

実験によると、無臭化できる臭いにはアンモニア、酢酸、足の臭いの素になるイソ吉草酸までを最大99.4%も消臭出来たという結果が出てます。

足の臭い自体を消せるというのが、この靴下の凄いところですね。

すでに、10万足以上も売る上げているらしいので、試して見る価値はあると思います。

※今なら、7日間の返金保証が付いてます。

 

靴下だけでは臭いは消えない?

消臭効果のある靴下を使うことは、汗対策にはとても重要な事ですが、足の臭いを無くすにはそれだけではダメなのです。

先程紹介した「デオルソックス」にしても、履いている時にしか効果はありません。

まずは、足そのものを清潔にして、雑菌が繁殖しづらくすることが大事です。

その話に関しては先程紹介した記事で詳しく書いてますので、再度ご確認ください。

 

そして、靴にも対策が必要です。

足から剥がれた角質や垢などは、靴にも付着して雑菌が繁殖するための格好のえさになります。

元々、靴の中は高温多湿のために雑菌が繁殖しやすい環境なのです。

いくら足をきれいにしても、雑菌だらけの靴を履いていれば、まったく意味がなくなります。

靴の対策に関してはコチラの記事をご参考ください。

可能でしたら、仕事場ではサンダルを履くなんて事も一つの方法ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

足に掻く汗の原因や靴下で出来る足汗や臭いの対策は分かっていただけたでしょうか?

足が臭うことは、本人にとって大きな問題です。


靴下は手軽にできる足汗対策ですから、まずは始めて見ることをおススメします!

 

足の臭いには、先程書いた通りトータルでケアしないと無くすことは難しいので、面倒でもそれぞれの対策をしっかりとやる事が、足の悩みを無くす早道ですので根気よく続けてみてくださいね。

ただし、足の汗があまりにも大量に出るようでしたら、一度病院で診てもらう様にしましょう。

 

足の消臭については、こちらもチェックしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事も読まれてます

  • 革靴の蒸れ対策の前に知っておきたい、足が蒸れる原因とやっておくべき事

  • 足裏の角質がガサガサする原因は一つじゃない!ガサつき対策や足の臭いとの関係とは

  • 足の臭い対策に酢は効果あるのか?酢が足の臭いに効く理由はコレだ!

  • 靴の臭い取りは重曹で!消臭・脱臭に効果的な方法を実践した!画像あり

  • 焼きミョウバンを使って足の臭いを撃退する方法!ミョウバンの効果と使い方

  • 足がくさくなる原因はイソ吉草酸?足の臭いの本当の原因と効果的な対処法